手術には適切なタイミングがあり、そのタイミングを逃すと途端に手術が難しくなる傾向があります。かといって早過ぎてもいけません。
 適切なタイミングを診断し、患者様ご自身でしっかりご理解いただいた上で手術を受けていただきたいと考えております。
 そのため疑問点やご質問がございましたら、どんな些細なことでもご遠慮なくお訊ねください。

執刀医 院長

手術内容

白内障手術

超音波乳化吸引術

緑内障手術

選択的線維柱帯形成術(SLT)/低侵襲緑内障手術(MIGS)/レーザー虹彩切開術(LI)

眼科一般手術

翼状片 / 結膜弛緩症 など

硝子体注射

加齢黄斑変性/糖尿病網膜症に伴う黄斑浮腫/網膜静脈閉塞症に伴う黄斑浮腫/強度近視による脈絡膜新生血管/血管新生緑内障

白内障・緑内障
日帰り手術のスケジュール

診察
診察時に白内障や緑内障などの手術が必要かどうか診断いたします。当院の診察は、ご予約不要です。受付時間内に直接ご来院ください。手術を迷われている方もお気軽にご相談ください。
手術されることが決まったら[術前検査予約][手術予約]を承ります。
術前検査
手術をするにあたり、より精密な眼科検査や血圧測定、採血、アレルギーや持病の確認などを行います。
手術説明
患者様お一人お一人に、手術の詳しい説明を行い、ご納得していただいた上で手術を受けていただきます。
白内障手術では、患者様とじっくりご相談し、ライフスタイルに合った眼内レンズをご提案いたします。
ご自宅で手術の準備[手術3日前~手術当日ご来院前]
手術3日前から細菌の発育を抑えるため抗生物質が含まれた点眼薬を点眼していただきます。
手術後は入浴の制限がある為、手術前日は入浴・洗髪をおすすめします。また、手術当日は洗顔を済ませてからご来院ください。
手術当日[所要時間2時間程度]
①事前にお知らせする時間にご来院ください。受付後、ロッカーの鍵、飲料水(ペットボトル)をお渡しいたします。また、患者衣をお羽織りいただきます。
②手術時間まで数回にわたり抗菌薬、散瞳薬、麻酔薬を点眼いたします。手術室入室までにトイレを済ませていただきます。
③手術室入室後手術準備、手術を行います。[通常の白内障手術の場合15分程度]
④手術終了後、リカバリールームにて安静にしていただきます。
⑤体調のご確認をして、問題がなければお会計をし、ご帰宅いただけます。
※手術後の注意事項は事前にご説明させていただきます。
手術後検診[翌日・2日後・4日後・1週間後・2週間後・1か月後・定期健診]
手術翌日は合併症等の確認の為、必ずご来院ください。
手術後、目の状態が安定するまで約1か月間かかります。
約3か月間の点眼加療と定期検査が重要です。術後の状態により、お薬の内容がかわることもあります。決して自己判断はせず、医師の指示に従って検査・通院をしてください。